テグレトールの血中濃度と効果の関係。血中濃度の計り方

テグレトールと血中濃度の関係

テグレトールサイトの血中濃度 薬は主に腸などの消化器官で吸収され、血液に溶ける事で全身に運ばれます。
服用→腸で吸収→肝臓で代謝→血液に溶けて全身へ→薬が作用します。

血液に溶けた薬の濃度の事を、「血中濃度」といいます。

血中濃度はテグレトールの効果に関わる

テグレトールを服用して血中濃度が上がることによって効果が得られます。
高すぎると副作用が出やすくなり、逆に低すぎると効果が出ません。
副作用も薬によって様々な症状があるので、注意が必要な場合は定期的に血中濃度を測定して副作用の発生を防ぐことが大切です。

血中濃度とテグレトールの毒性

血中濃度が上がると副作用のリスクが高くなるだけではなく、薬が悪い方に作用して体に対して「毒性」が出ます。
この毒性は血中濃度が高くなると危険度が増します。
中毒域に達すると、服用の前後の記憶がなくなる記憶障害や、鎮静作用のある薬で攻撃性が生じるなどの奇異反応が現れる事があります。

中毒域を超える量を服用した場合は、致死量域となり、最悪の場合死に至る可能性があります。
薬の用法用量が決まっているのは血中濃度を正常な範囲に留めておく為です。
多すぎても少なすぎても正しく効果が得られないので用法用量は必ず守らなければいけません。

テグレトールの血中濃度と毒性

テグレトールの副作用と血中濃度の関係

血中濃度が意図せず上がると副作用のリスクも高くなります。
副作用の発症を防ぐためにも正常な範囲に保つ必要があります。
薬の吸収から排出までに影響を与える要因があれば、血中濃度は意図せず変化してしまいます。
用法用量を守っていても血中濃度に影響する要因があるので注意が必要です。

年齢・持病

体の機能が十分に発達していない子どもや、体の機能が衰えている高齢者は血中濃度が上がりやすいです。
また、テグレトールなどの薬を分解・排出する機能を持つ腎臓や肝臓に持病がある方も上昇傾向にあります。
このような方が持病のない成人と同じ用法用量でテグレトールを服用した場合、血中濃度が理想値より高くなってしまい、副作用が発生しやすくなります。

生活習慣

食事、喫煙、飲酒によって変化することがあります。
特にアルコールは薬と同じ肝臓で分解されるため、同時に分解された場合正しい血中濃度になりません。
薬が効かないか、副作用などの害が出やすくなるのでテグレトールとアルコールの併用は控えるようにしましょう。

他の薬との併用

他の薬との併用で血中濃度が変化します。
薬の組み合わせによっては大きく影響してしまうので、併用が禁止されている薬も多くあります。
テグレトール以外にも薬を服用している方はとくに注意が必要です。

テグレトール血中濃度と効果時間

テグレトールを服用すると、4~24時間で血中濃度がピークになります。
そこから少しずつ薬が身体から抜けていき、36時間ほどで血中濃度が半分になります。
この血中濃度がピークになるまでの時間を「最高血中濃度到達時間」、血中濃度が半分になるまでを「半減期」といいます。

血中に薬が移行する割合のことを「生物学的利用率」といい、例えば注射で薬を投与した場合は全て血中に移行している事になるので、利用率はほぼ100%です。
テグレトールなどの内服薬の場合、どの位の量が血液中に移行するかは確実に測ることが出来ないので血中濃度を目安に効果時間をみています。

血中濃度は時間とともに高くなっていき、最高値まで到達すると、そこから徐々に濃度は減少していきます。
放っておくと薬は分解・代謝され、やがて血中濃度はゼロになります。
テグレトールの効果を得る為には血中濃度を薬の有効域に留めておくようにしなければなりません。

血中濃度の見方とテグレトールの服用量

テグレトールは服用と共に血中濃度が半分になるまでの時間である半減期が短くなっていくため、血中濃度を測り服用量を調整する事が推奨されています。

テグレトールは徐々に血中濃度を上げていき、服用から一週間後に安定した効果が得られます。
安定後、血中濃度が一番低くなっている波の下の値を「トラフ値」といいます。
トラフ値が薬の有効域に入っている必要があるので、血中濃度が一番低くなる食前に血中濃度を測るといいでしょう。
テグレトールは 成人は最初1日200~400mgを1~2回に分けて経口服用することから始めて、その後2週間毎に100~200mgずつ効果が現われるまで徐々に増量していきます。
症状によって飲み方が違うので注意が必要です。

テグレトール100mg/200mg

テグレトールは脳神経の興奮を鎮めることで、てんかん発作・躁病や躁うつ病(双極性障害)・三叉神経痛を予防します。
気持ちが落ち着かない時や、外に出る事がつらい時用に1箱手元に持っておくと安心です。

本日注文すると最短で2月28日(水)に届きます。

テグレトール100mg

テグレトール200mg

テグレトールのご購入は、
上記の「カートにいれる」ボタンから決済画面にお進みください。
  • 内容量:
    ・100mg/1箱100錠
    ・200mg/10錠×10シート
  • 有効成分: フィナステリド
  • 製薬会社: ノバルティス
  • 決済方法: カード銀行振込
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり